アーカイブ | 12月 2016

  • カミングダイエットとオーリスタットで高度肥満を改善

    高度肥満は、BMI(体格指数)35以上を指します。「BMI=体重(kg)÷身長(m)の二乗」で計算して、35以上ならば高度肥満と診断されます。 BMIでは25以上が肥満と定義されていますから、35以上というのはそれよりもかなり高い数値です。この状態だと、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、などの生活習慣病のリスクが高いので、肥満治療の要対象になります。 オーリスタットは、そんな高度肥満治療にも使われているダイエット薬です。肥満治療の専門病院でも処方されていて、世界中でも安全に使えるダイエット薬として人気があります。 オーリスタットを使うと、脂肪分解酵素リパーゼの働きが阻害されて、脂肪が分解できなくなります。本来ならば分解された脂肪は小腸の腸管から吸収されますが、それが防がれて便と一緒に流れ出てしまうので、痩せることができます。 つまり、強制的に消化不良を起こさせて痩せさせる薬ということです。 薬を使わないダイエット方法としては、カミングダイエットがあります。よく噛むことができるシートが入っているダイエットスープを摂取することで、ダイエット効果を出す方法です。 ダイエットにおいて、よく噛むことは重要です。よく噛むと満腹中枢を刺戟するホルモンが分泌されて、早く満腹感を感じられるようになります。 また、消化吸収効率がアップして、消化器官に負担をかけにくくなります。 ダイエットというと難しい方法ばかり考えてしまいがちですが、よく噛んで食べる、ゆっくり食べる、など基本的なことを着実に実行していったほうが効果は高いです。 テクニックが必要なダイエット方法は魅力がありますが、それよりも普段からできることをしてみましょう。